カートの中身を見る

カートの中に商品はありません

メールマガジン

メールアドレスを入力してください。


店長コーナー

P&M 代表 菊竹 進

Tシャツショップ「P&M」
東京都武蔵野市吉祥寺南町1-1-2 アンドウビル4F
吉祥寺駅南口(公園口)を右に出て5軒目(マクドナルド→ファミリーマート→古本→パチスロ→VAPE STUDIO 4階)
open 11:00-19:00
不定休
tel 0422-24-9017

300以上のデザインの中から選んでその場でTシャツにプリント!20分でお渡しします。
デザインレーベルは、スモールデザイン(シンプル&パロディ)、ジジ(時事ネタ)、スーベニア吉祥寺(吉祥寺ネタ)の3つ。
お気に入りのデザインを見つけよう。

菊竹進
 1972年 福岡生まれ。
 家具工場を営む父からアート、デザイン、建築を教わる。
 福岡大学法学部在学中(1991年〜)に現代美術とデザインを学び、卒業後印刷会社に勤めながら社会問題をテーマにした美術活動を続けるが製作のためにお金だけが出ていく日々が続く。そんな中、時事問題を風刺したデザインをプリントしたTシャツの製作(2002年〜)とネット販売を始める(04年〜)。
 03年 結婚。朝日新聞勤務後、本格的にTシャツを売り出すため上京(06年・池袋へ)。
 吉祥寺へ移転(09年)、マイクロソフトを退職して独立(10年)。吉祥寺駅前で「吉祥寺Tシャツ」の路上販売を開始。
 11年 渋谷に店舗をオープン。「ホリエモン収監の日のためのTシャツ」がテレビで大きな脚光を浴びる。
 14年 吉祥寺駅前に工房を併設したアトリエショップ「P&M」をオープン。
 現在は「P&M」で3つのTシャツレーベル(スモールデザイン、ジジ、スーベニア吉祥寺)のデザインとプリントを日々妻と2人で行う。

店長日記はこちら

モバイル

Feed

ヨイトマケ Tシャツ

[デザイン解説]
2012年の紅白で50年ぶりに美輪明宏が歌った「ヨイトマケの唄」をモチーフにしたTシャツ。
全国のヨイトマケ(労働者)に贈る一枚。

ヨイトマケとは肉体労働者をさす差別用語。
もともと重い物を滑車で引き上げるときに言った「よいっと巻け」という掛け声のことで、これが転じ、地固めをする労働のことや、その労働をする人をヨイトマケというようになった。
ヨイトマケの多くは女性で、稼ぎの少ない夫を持った妻や、夫に先立たれた妻が家族を養うための仕事でもあった。

「美輪ヨイトマケ 50年ぶりに紅白で熱唱」
2012年12月31日、第63回NHK紅白歌合戦で、初出場の美輪明宏(77)は黒髪のかつらをかぶり「ヨイトマケの唄」を熱唱した。
約50年前に紅白出場をオファーされた際には、歌唱時間の問題で出場を辞退していた。

価格:Tシャツ…2,900円
   ロングスリーブT…3,400円
   (XXLは+500円)

カラー:ブラック,ホワイト

素材:綿100%

サイズ:Tシャツ…110〜XXL
  ロングスリーブT…110、130、150、S〜XXL

型番 JJ155
販売価格 2,900円(税込3,132円)
購入数
サイズ
カラー・袖

ピックアップ商品