カートの中身を見る

カートの中に商品はありません

メールマガジン

メールアドレスを入力してください。


店長コーナー

P&M 代表 菊竹 進

Tシャツショップ「P&M」
東京都武蔵野市吉祥寺南町1-1-2 アンドウビル4F
吉祥寺駅南口(公園口)を右に出て5軒目(マクドナルド→ファミリーマート→古本→パチスロ→焼肉ライク 4階)
open 11:00-19:00
※コロナのため現在12:00-17:00 不定休
(休みはブログの下の方に告知しております。)
tel 0422-24-9017

300以上のデザインの中から選んでその場でTシャツにプリント!20分でお渡しします。
デザインレーベルは、スモールデザイン(シンプル&パロディ)、ジジ(時事ネタ)、スーベニア吉祥寺(吉祥寺ネタ)の3つ。
お気に入りのデザインを見つけよう。

菊竹進
 1972年 福岡生まれ。
 家具工場を営む父からアート、デザイン、建築を教わる。
 福岡大学法学部在学中(1991年〜)に現代美術とデザインを学び、卒業後印刷会社に勤めながら社会問題をテーマにした美術活動を続けるが製作のためにお金だけが出ていく日々が続く。そんな中、時事問題を風刺したデザインをプリントしたTシャツの製作(2002年〜)とネット販売を始める(04年〜)。
 03年 結婚。朝日新聞勤務後、本格的にTシャツを売り出すため上京(06年・池袋へ)。
 吉祥寺へ移転(09年)、マイクロソフトを退職して独立(10年)。吉祥寺駅前で「吉祥寺Tシャツ」の路上販売を開始。
 11年 渋谷に店舗をオープン。「ホリエモン収監の日のためのTシャツ」がテレビで大きな脚光を浴びる。
 14年 吉祥寺駅前に工房を併設したアトリエショップ「P&M」をオープン。
 現在は「P&M」で3つのTシャツレーベル(スモールデザイン、ジジ、スーベニア吉祥寺)のデザインとプリントを日々妻と2人で行う。

店長日記はこちら

モバイル

Feed

三菱リコール隠し Tシャツ

[デザイン解説]
2002年、一連のリコール隠しにより2件の死亡事故(横浜母子3人死傷事故、山口トラック運転手死亡事故)を起こし、副社長が捕まり、車も売れなくなり潰れかけたあの三菱がまたリコール隠し。
そんな懲りない三菱自動車をモチーフにしたTシャツ。

「リコール隠し問題で国交省が三菱自動車を立ち入り検査」
2012年12月25日、三菱自動車が国交省の立ち入り検査を受けた。
軽自動車の不具合を05年に把握しておきながら、10年11月まで5年間もリコールを届けていなかった。
リコール対象は10車種に広がり、届け出台数は176万台と過去最悪に。
三菱自動車のリコールをめぐっては、2000年に発覚した大規模な「リコール隠し」事件がある。
これに絡み、道路運送車両法違反(虚偽報告)容疑で元副社長が逮捕。
三菱のクルマは販売不振に陥り、同社は約7000億円もの累積損失を抱えたが、その際に4000億円近い優先株式を三菱グループに引き受けてもらい、どうにか経営を維持した経緯がある。
この一連のリコール隠しにより、2002年に2件の死亡事故(横浜母子3人死傷事故、山口トラック運転手死亡事故)が発生している。

価格:Tシャツ…2,900円
   ロングスリーブT…3,400円
   (XXLは+500円)

カラー:ホワイト,杢グレー

素材:ホワイト…綿100%
   杢グレー…綿 80%・ポリエステル20%

サイズ:Tシャツ…110〜XXL
  ロングスリーブT…110、130、150、S〜XXL

型番 JJ153
販売価格 2,900円
購入数
サイズ
カラー・袖